東京ディズニーリゾート®
メニュー

宿泊予約

0120-112-239 (受付時間 09:00~18:00)

047-355-1111(代表)

客室の魅力

客室の魅力
客室の魅力
サンルートプラザ東京は、様々な物語をイメージしたコンセプトルーム、季節によってお部屋の雰囲気が変化するデコレーションルーム、
スタンダードタイプのツインルームなど、人数やお好みでお選びいただける多彩な客室をご用意しています。
どのお部屋も、わくわくする趣向がいろいろ。
サンルートプラザ東京で、東京ディズニーリゾート®の夢のつづきをお楽しみください。

コンセプトルーム
comcept room

船長気分で大海原へ出航
船長気分で大海原へ出航
冒険家気分でステイ
50年代アメリカへタイムスリップ

お城の中のゲストルーム お城の中のゲストルーム

東京ディズニーランド®から帰ってくると・・・
幼い頃に親しんだおとぎ話に登場するような、明るく楽しいお城の入り口を発見!
ここを訪れる方は、お城に招かれた大切なお客様。
真っ赤なカーペットの廊下を通り、ろうそくに照らされた扉を開けば、心地良い華やぎに包まれるゲストルームへ。
あこがれのお城の中で過ごす、夢見る一夜をお楽しみください。

  • お城の中のゲストルームエレベーターホールイメージ02
  • お城の中のゲストルームエレベーターホールイメージ03
  • お城の中のゲストルームエレベーターホールイメージ04
  • お城の中のゲストルームエレベーターホールイメージ05
  • キャッスルルーム
  • キャッスルルーム
  • ワンダーキャッスルルーム
  • ワンダーキャッスルルーム
  • エンプレスルーム
  • エンプレスルーム

エレベーターを降りると「おとぎ話のお城」をテーマに4階は「お城の庭園」広がっています。ホールからお部屋までの回廊には「ワンダーキャッスル」をイメージさせるアイテムが現れ、不思議なお城の世界観を演出。5階のテーマは「王様の広間」。ゲストを舞踏会の会場へと誘う舞踏会のホールが現れます。6階はお城のエントランスホール。ホール正面の壁にはゲストをお迎えする馬車が待機しています。
その絵の中になにかがかくれています。あなたは見つけられますか?

長い廊下にはお客様をお部屋へ導くアイテムがいっぱい。
これは何のプリンセスモチーフかしら?
想像しながら進むとワクワクしてきます。

コンセプト・モチーフMOTIF

キャッスルルーム コンセプト・モチーフ01
キャッスルルーム コンセプト・モチーフ02
キャッスルルーム コンセプト・モチーフ03
キャッスルルーム コンセプト・モチーフ04

飛び出す絵本の世界へ飛び出す絵本の世界へ

「子供から大人まで楽しめる絵本の世界」。
ページをめくるごとに物語が広がっていく「飛び出す絵本」のような、非日常感を演出。
親子3世代ご家族や、女子会などにゆったりと過ごせる「コンフォートデラックス」
そして結婚式を挙げるカップルが式までのお支度を優雅にゆったりとお過ごしいただける特別な客室「ブライズ&プリンセススイート」
絵本のページをめくっていくように、滞在中、ゲストの動作によって色や柄が変化する仕掛けがちりばめられていています。

  • コンフォートデラックス01
  • コンフォートデラックス02
  • コンフォートデラックス03
  • ブライズルーム01
  • ブライズルーム02
  • ブライズルーム03

天の川をモチーフとしたカーペットの廊下。絵本をモチーフにしたドアサイン。
本には客室のデザインテーマになっている物語の一節が記されています。
壁にはプリンセスストーリーをイメージしたアートがかけられ、おとぎ話の中をあるいて行くと、
そこにはプリンス・プリンセスがお城からみた平原が描かれています。

壁面には大小さまざまなアートが掛けられ、歩み進むごとに楽しさが!
まるでプリンセスの絵本の中を歩いているかのようです!
ドアサインには客室のデザインがテーマになっている物語の一節が記されています。

コンセプト・モチーフMOTIF

エグゼクティブフロアコンセプト・モチーフ
エグゼクティブフロアコンセプト・モチーフ
エグゼクティブフロアコンセプト・モチーフ
エグゼクティブフロアコンセプト・モチーフ

船長気分で大海原へ出航船長気分で大海原へ出航

今にも動き出しそうな「大型客船」をテーマとした「クルージングキャビン」。
見て、触れて、船長になった気分で楽しめるお部屋は2タイプ、遊び心あるエレベーターホールも!
本物の船室のようなお部屋に泊まって、さあ、大海原へ出航!

  • 船長気分で大海原へエレベーターホール01
  • 船長気分で大海原へエレベーターホール02
  • 船長気分で大海原へエレベーターホール03
  • 船長気分で大海原へエレベーターホール04
  • 船長気分で大海原へエレベーターホール05
  • 船長気分で大海原へエレベーターホール06
  • クルージングキャビン2イメージ
  • クルージングキャビン3イメージ
  • クルージングキャビンイメージ
  • キャプテンズルームイメージ
  • キャプテンズルームイメージ

1950年代、まだ客船で旅行をすることが主流だった時代をテーマとしています。
3階のエレベーターホールは客船の最下階、「機械室」の入り口をイメージ。今にも動き出しそうなレバーやボタン、メーターなどを設置し、楽しい仕掛けがいたるところにあります。4階エレベーターホールは、「クルージング・ミニパーク」をテーマに船旅中デッキで憩いの時間を過ごすイメージで浮き輪やビーチボールが浮いているプールのデッキや、マリンテイストでカジュアルなバーが出現。5・6階のエレベーターホールは、大型客船の「明るく開放的なオープンデッキ」をテーマに浮き輪や救命ボート、予備で使うステアリングホイールや、いかりなども配備。子供から大人まで楽しめ、探検したくなる空間です。

5・6階廊下奥には旅人のトランクが置いてあったり、船内図を模したノースサイドの館内図面デザインがあったりと遊び心満点!

コンセプト・モチーフMOTIF

クルージングキャビンコンセプト・モチーフ01
クルージングキャビンコンセプト・モチーフ02
クルージングキャビンコンセプト・モチーフ03
クルージングキャビンコンセプト・モチーフ04

冒険気分でステイ冒険気分でステイ

ここはフロンティア・スピリットが息づく西部開拓時代のアメリカ。
未開の地を切り拓いて進む勇敢な冒険者たちが旅の途中にたどり着いた宿の一室・・・
さあ、冒険家になった気分で、タイムトリップ!

  • 冒険家気分でステイ エレベーターホール01
  • 冒険家気分でステイ エレベーターホール02
  • 冒険家気分でステイ エレベーターホール03
  • 冒険家気分でステイ エレベーターホール04
  • 冒険家気分でステイ エレベーターホール05
  • 冒険家気分でステイ エレベーターホール06
  • 冒険家気分でステイ エレベーターホール07
  • フロンティアルーム01
  • フロンティアルーム02
  • マウンテンルーム01
  • マウンテンルーム01

エレベーターを降りるとそこは西部開拓に向かう冒険家の館。窓側の2つの書棚には、
古書や地球儀等の調査アイテムや冒険の途中で採取した宝石や土器の詰まったビンが並びます。
7階のホール壁にはアメリカ中西部荒野を駆け抜ける蒸気機関車、
そして8階壁にはディズニーランドのマークトウェイン号を連想させる蒸気船が描かれています。
エレベーターホールの壁をはじめ、所々に現れては消え再び現れる不思議な足跡。何の動物の足跡でしょう?
足跡は客室のなかにもあります。

長い廊下には動物の足跡が天井にあったり、
下の方には小さな扉が!
客室まで楽しみがいっぱい!

コンセプト・モチーフMOTIF

フロンティアルームコンセプト・モチーフ01
フロンティアルームコンセプト・モチーフ02
フロンティアルームコンセプト・モチーフ03
フロンティアルームコンセプト・モチーフ04

50sアメリカへタイムスリップ50sアメリカへタイムスリップ

カリフォルニアにディズニーランドがオープンした1950年代のアメリカ。
“ロックンロール”に“キャデラック”リーゼントやポニーテールの若者たち・・・。
明るく平和で豊かな時代のアメリカの街へようこそ!

  • 50年代アメリカヘタイムスリップイメージ01
  • 50年代アメリカヘタイムスリップイメージ02
  • 50年代アメリカヘタイムスリップイメージ03
  • 50年代アメリカヘタイムスリップイメージ04
  • 50年代アメリカヘタイムスリップイメージ05
  • プレジャールーム01
  • プレジャールーム02
  • プレジャールームテラス付き
  • プレジャールームプレミアム01
  • プレジャールームプレミアムアメニティ

アメリカの街を感じる賑やかなサウスサイドアベニュー、50年代のアメリカンドリームにタイムスリップ。
楽しく、快適で心に残る時間をお過ごしいただけます。
エレベーターを降りて目にするアメリカンファッションの流行と現代のトレンドを合わせたデザインは、
壁の木目やクロームモールと調和し落ち着いた雰囲気があります。
アートワーク、家具からは時代を感じ、エレベーターの大きな姿見は人々をエレガントな気分に浸してくれます。
そして、ストライプ柄のカーペットが見えてくると、廊下、客室へとあなたを導きます。